名古屋で挙式かよ

名古屋で挙式かよ

しばらく名古屋に行かなくていい、なんて思った私が浅はかだった。家に帰って結婚式のはがきを見る。よく見ると結婚式場の住所が岐阜じゃない。愛知県名古屋市。つまり名古屋。 また名古屋に行くのかよとがっかりしたが、大垣駅から快速を使えば30分。文句は言わない。それに名古屋は栄えているから、あのへんで結婚式を挙げるのは普通だ。田舎者にとって。 いや岐阜にも結婚式場あるんだけど…。

当日までレンタルドレスを汚さないようにきちんとクローゼットの中にしまっておいた。しかし我ながらいいドレスを借りたと思う。早くこのドレスを着て名古屋に向かいたい。 このドレス、実はレンタルドレスなんだと、安いもので可愛く着飾って見たアピールもしてみたい、と思ったが、参列する友人たちはドレスを何処で調達するのだろう。レンタルドレスの店に行った時、何人かお客はいたが知り合いはいなかった。買ったか、同じようにレンタルドレスの店を利用したか(しかもオンライン) まぁこの際どうでもいいか。

レンタルドレスとはいえ本物のドレスであることに変わりはないのだから、胸を張って堂々と結婚式に参列しよう。 寧ろ一式借りられて値段が安価に済んだってことは友達に勧めていいかもしれない。今後いつ結婚式が行われるか分かったものじゃないし。