ドレスがいっぱい

ドレスがいっぱい

スマートフォンで検索をかけて、なんとかレンタルドレスの店を見つけることが出来た。最初からそうしろ。 分かりやすいところにあったじゃないかと自分を叱りたくなった。名古屋からここまで来るのに何分かかっている?大垣から名古屋の移動時間と然程変わらないのではないだろうか。そう思いたくなるほどに。 とにかく無事にレンタルドレスの店にたどり着いた。少々こぢんまりしているように見えたが、店の中に入るとそのドレスの数に驚いた。

レンタルドレスの店というのは今まで行ったことはなかったので、店内の様子とかドレスの数とか、漠然としていてよく分からなかった。けれど、いざ店に入ってみるとどうだろう。たくさんのドレスが並んでいる。 これが全て借りられるものだということに驚きを隠せない。ドレスの種類は豊富で、丈が長いものから短いもの、色も黒や白、赤や青、色とりどりでいい意味で統一性がない。 びっくりしながらもドレス一枚一枚を手にとった。やはりレンタルドレスとはいえ、実物は見たほうがいい。いくつかサイトで見たことのあるドレスばかりだったが、実物で見るとなんだかオーラが違う。わざわざ名古屋まで足を運んだ甲斐があった。

しかしここで、どのレンタルドレスにしようかで悩んでしまった。数がたくさん揃ってあるので、逆に選ぶのに困惑する。シチュエーションが結婚式だから、明るめで可愛らしいのがいいのだが、赤色や青色が似合う自信もなく。かと言って黒じゃなんか結婚式らしくないような。 難しい。 でも名古屋に来たのに手ぶらで帰るわけにも。何としてでもここで決めてしまおう。